クリニックclinic

QOLクリニックはは様々な悩みを持った方へ理想へのアプローチをお手伝いする医療機関です。クリニックのこだわりや院内設備、診療時間などの情報はこちらからご確認ください。

  1. 診療時間・アクセス

    当クリニックアクセスのご案内

  2. 院内のご案内

    最新の医療技術で
    美容医学の発展に努めたい

脂肪幹細胞治療

現在、再生医療の主流となっているアプローチです

再生医療が意味する範囲は非常に広いですが、現在は生体内に存在する「細胞」を人為的に扱って疾患の治療にもちいる方法が主流となっています。当院の治療は、正確には「脂肪由来の間葉系幹細胞」という、体性幹細胞の中でも、より広い範囲で分化ができる特徴をもつ幹細胞を生体外で培養し、一定の量まで増やしてから患者様のからだに戻す方法です。間葉系幹細胞は、現在様々な疾患に対する治験(保険適用を目指した臨床試験)が大学病院やバイオベンチャーで進められていることからも、細胞医薬品の実用化にもっとも近いとして注目されています。

患者様ご自身の幹細胞なので高い安全性が期待できます

幹細胞には患者様ご自身の細胞である「自家細胞」と他人の細胞である「他家細胞」があります。当院の治療は、自家細胞を使うので拒絶反応などの可能性は低く、他家細胞と比べて安全性が高いといえます。その一方、患者様ご自身の幹細胞であるため個性があり治療効果に影響する可能性があることや、患者様ごとにオーダーメードで幹細胞を培養するためにどうしてもコストが高くなってしまいます。

からだへの負担が少ない治療方法です

当院では皮下脂肪にある幹細胞を治療に使います。幹細胞は培養によって増やすため、最初に必要な脂肪組織はわずか5~10g程度ですので、痩せておられる方や高齢の方でも十分な脂肪を採取することが可能です。皮下脂肪を採取するには簡単な手術を必要としますが、局所麻酔下で30分程度で終了しますので、その日のうちにお帰り頂くことも可能です。

幹細胞培養上精治療

  1. 臍帯血幹細胞

    「さい帯血」はお母さんと赤ちゃんをつないでいる、へその緒や胎盤の中に含まれている血液です。 さい帯血には「幹細胞」という、体のさ…

  2. 脂肪幹細胞治療

    再生医療が意味する範囲は非常に広いですが、現在は生体内に存在する「細胞」を人為的に扱って疾患の治療にもちいる方法が主流となっていま…

  3. 歯髄幹細胞

    歯髄再生治療法とは、自分の要らない歯の神経(歯髄)から幹細胞を取り、神経をとった歯に移植して、元通りの歯髄に回復させる治療法です。…