クリニックclinic

QOLクリニックはは様々な悩みを持った方へ理想へのアプローチをお手伝いする医療機関です。クリニックのこだわりや院内設備、診療時間などの情報はこちらからご確認ください。

  1. 診療時間・アクセス

    当クリニックアクセスのご案内

  2. 院内のご案内

    最新の医療技術で
    美容医学の発展に努めたい

G6PD

G6PDスクリーニング検査のご案内

高濃度ビタミンC点滴療法・オゾン療法は、G6PD欠損症(グルコース-6-リン酸脱水素酵素の活性が
著しく低い方)の患者には、重症溶血性貧血発作を起こす危険性がありますので治療を実施される前に、
G6PD検査を受けることをおすすめいたします。

G6PDスクリーニング検査は、ヘモグロビンと反応しない新しい基質(WST-8)を用いた「G6PD Assay Kit」 を使用し、G6PD活性を定性的・定量的に求める検査方法です。

G6PDスクリーニング検査の原理

検体中のG6PDは、グルコース-6-リン酸(G-6-P)と反応してNADPを
NADPHに還元します。 
生成したNADPHは1-Methoxy PMSの作用で
基質であるWST-8を還元して460nmに吸収のある橙色の水溶性ホル
マザン(Formazan)を生成させます。
この発色を目視することで、G6PDの活性の有無を確認します。 
目視で判定できない場合は定量検査を実施します。

検査費用

1検査
4000円

※上記料金にはカウンセリング費・施術費・アフターケア費全て含まれております。

その他

  1. G6PD

    高濃度ビタミンC点滴療法・オゾン療法は、G6PD欠損症(グルコース-6-リン酸脱水素酵素の活性が 著しく低い方)の患者には、重症…

  2. カンジタ

  3. 寄生虫・卵