クリニックclinic

湯布院金鱗湖クリニックは様々な悩みを持った方へ理想へのアプローチをお手伝いする医療機関です。クリニックのこだわりや院内設備、診療時間などの情報はこちらからご確認ください。

  1. 新型コロナウイルス感染予防における当院の対応について

    新型コロナウイルス感染予防における当院の対応について

  2. 外国籍の方へ

    外国籍の皆様へのご案内

  3. 診療時間・アクセス

    当クリニックアクセスのご案内

  4. 院内のご案内

    最新の医療技術で
    美容医学の発展に努めたい

葉酸代謝遺伝子検査

大切な栄養素『葉酸』、ほんとうに足りていますか?

葉酸が不足するとどうなるの?

1.動脈硬化・脳卒中・心筋梗塞・高血圧症などの循環器疾患の発症の危険度が高まり、2.認知症や骨折の発症の危険度が高まる、などの疾患に関連性があることが報告されています。「ホモシステイン」というアミノ酸が血液中に増加するためです。血中ホモシステイン濃度が増加すると、酸化ストレスによって血管内皮細胞に障害を与え、血栓形成の要因になると言われています。また脳の血管や神経細胞にも影響します。

遺伝的にホモシステインの血中濃度が上昇しやすい体質かを分析します

ホモシステインは、「必須アミノ酸」の1つであるメチオニンの代謝過程で生成されるアミノ酸です。メチオニンの正常な代謝リサイクル過程は「メチオニン→ホモシステイン→メチオニン」です。リサイクル条件として葉酸群が十分量あることが必要です。MTHFRの活性が低かったり、葉酸が不足したりすると、ホモシステインの代謝が進まず血液中にホモシステインが溜まっていき、ホモシステイン高値の状態になります。結果ホモシステインが血管内に流れ出しコレステロールに付着し血管内皮に障害を起こします。以上のような経過を経て動脈硬化が進行していくと考えられます。MTHFRの活性が低いTT型の人は、活性葉酸の供給量が滞り、ホモシステインをメチオニンに変換できないため、ホモシステインが溜まりやすくなります。

●葉酸とは

葉酸はビタミンB群の一種で、妊娠期においてとても大切な栄養素ということで知られていますが、その重要性は妊娠期だけではなく、近年では、動脈硬化や脳梗塞など、様々な病気の予防にも欠かせない栄養素であることが分かってきました。このような重要な働きをする栄養素であることからアメリカをはじめ世界81カ国では、穀物に葉酸を添加することが義務付けられています。しかし、日本ではまだこのような取り組みはなされておらず、まだまだ認知度の低い栄養素の一つだといえます。

●葉酸の利用効率は個人差がある

大切な栄養素「葉酸」の代謝にはMTHFRという酵素が関わっており、この活性は、MTHFR遺伝子によって決められています。

●日本人の約7割は不足しやすい体質

日本人の約7割はこの遺伝子に変異があると報告されており、このようなタイプの方では、MTHFRの酵素活性が低く、葉酸を体内で利用できる形にする力が弱く、不足しやすい体質といえます。MTHFR遺伝子を検査することにより、不足しやすい体質かどうか、また、どのくらいの量が必要かがわかります。

料金表

葉酸代謝遺伝子検査
6,500円

価格は全て税込です。診断の流れ等はお気軽にWEB、お電話でお問い合わせ下さい。

循環器

  1. 動脈硬化

    CAVI(キャビィ)検査って…

  2. 葉酸代謝遺伝子検査

    大切な栄養素『葉酸』、ほんと…

  3. 心筋梗塞

    40歳を超えると、加齢や今までの生活習慣の影響によって様々な病気のリスクが上がります。脳卒中(脳梗塞、くも膜下出血、脳出血)などの…