クリニックclinic

湯布院金鱗湖クリニックは様々な悩みを持った方へ理想へのアプローチをお手伝いする医療機関です。クリニックのこだわりや院内設備、診療時間などの情報はこちらからご確認ください。

  1. 新型コロナウイルス感染予防における当院の対応について

    新型コロナウイルス感染予防における当院の対応について

  2. 外国籍の方へ

    外国籍の皆様へのご案内

  3. 診療時間・アクセス

    当クリニックアクセスのご案内

  4. 院内のご案内

    最新の医療技術で
    美容医学の発展に努めたい

免疫力検査

患者様の免疫状態を調べ、最適な治療法を提案します。

免疫力の高い人はストレス、感染やがんに対抗する力が強いため健康を維持しやすく、逆に免疫力の低い人はストレス、感染やがんに対抗する力が弱く、内部環境に対し不調和状態を起こしやすい傾向があります。
免疫力を知ることで、免疫力の高い人はその維持を、低い人は免疫力を向上させることを考えることができるため、健康維持にとって必要な検査です。患者さんの免疫状態を調べ、最適な治療法を提案します。

免疫力判定検査とは

私たちの体に備わった免疫は、体内にある自分ではない異物を見分けて、攻撃、排除したりという働きをしています。その結果、私たちの健康が保たれています。

異物には色々なものがありますので、対応する細胞や排除の仕組みも一種類では済みません。様々な種類の免疫細胞が、様々な種類の化学物質を出し合って互いに連携しながら、足りないことがないよう、また強過ぎて逆に体を過剰に傷めてしまうことがないよう、バランスをとりながら働いているのです。

その連携が乱れると、つまり多過ぎたり少な過ぎたりする細胞が生じると、いわゆる免疫力が低下した状態になり、がんの増殖を許す結果となります。免疫のどの部分に乱れが生じているかは、患者さんによって千差万別です。
各免疫細胞の数は、少量の血液を採取して行うフローサイトメトリー(FCM)法という方法で、実際に調べることができます。これが免疫機能検査です。

検査のメリットは?

免疫システムが健全に働くためには、それぞれの細胞の数や働きのバランスが大切です。がん患者さんの体内では、たいていの場合、がんと闘う細胞が減り、免疫の働きを抑える細胞が増えています。

私たちが提供する免疫細胞治療は、体内の免疫細胞をいったん体外へ取り出して人工的に増やしたり活性化したりしてから体内へ戻す治療です。よって、もともとの患者さんの免疫の状態によって期待される効果が変わると同時に、治療は患者さんの免疫状態に対しても影響を与えます。

免疫細胞治療は、使う細胞をどれにするかによって、いくつかの種類があります。本当に効果のある免疫細胞治療を実施するためには、個々の患者さんの免疫状態を把握して、個々に最適の治療を選択する必要があります。

患者さんによって、免疫細胞の状態が違う

免疫の現状がどうなっているか把握することによって、何となくではなく客観的根拠に基づいて、どの治療法をどのように使っていくかの戦略を立てることができます。つまり治療法の選択に役立つのです。

また、治療後に検査すれば、免疫状態がどのように変化したかどうか分かります。改善されていれば、治療が効果を上げたと分かります。免疫のバランスが整った分、がんと闘う力は底上げされており、その後の良好な経過を期待できます。改善されていない場合も、免疫の状態が分かっていることによって、さらに他の選択肢を探ることが可能です。

調べるタイミングは治療の前後

まずは初診時の採血を検査に回します。2回目にお越しになる時には、医師が結果をお示しすると共に、治療法をご提案いたします。
次は、治療の1クールが終わるタイミングで、治療が効果を上げているか確認するために検査を行います。その結果を元に、客観的な根拠に基づいた、その後の治療方針を医師がご提案いたします。

もちろん、検査結果を持ち帰って、メインの治療を受けている主治医とご相談いただいても結構です。主治医への説明用に論文などの資料が必要な場合はお申し付けください。

より一人ひとりに適した治療法選択のために

当院では、がん患者さんの体内で減っていることが多い免疫細胞の数を増やしてバランスを健全化させるアルファ・ベータT細胞療法、指令役の細胞にがん細胞の特徴を教え攻撃部隊に号令をかけさせる樹状細胞ワクチン療法のほか、ガンマ・デルタT細胞療法やNK細胞療法など複数の治療法を提供しています。

患者さんの免疫の状態とがんの状態が分かれば、最も効く可能性が高いものを選ぶことができます。あるいは、例えば樹状細胞ワクチン療法を実施する前に、アルファ・ベータT細胞療法で攻撃部隊を増やしておくというような使い方も可能です。(実際に免疫機能検査で治療法を選択した実例はこちら)

どの患者さんにも同じ治療法をするなら、こんな検査をする必要はありません。しかし最初にも説明したように、患者さんの免疫の状態と、がんの状態は千差万別なので、最適な治療法を選ぶことが大切なのです。

検査費用

免疫力判定検査
20,000円

価格は全て税別です。診断の流れ等はお気軽にWEB、お電話でお問い合わせ下さい。

体質チェック

  1. 免疫力検査

    免疫力の高い人はストレス、感染やがんに対抗する力が強いため健康を維持しやすく、逆に免疫力の低い人はストレス、感染やがんに対抗する力…

  2. アルコール体質

    アルコール体質に関する遺伝子検査をすることで、自らの体質的な特徴を理解し、アルコール関連の疾患(アルコール依存症や、急性アル…

  3. 体内年齢

    現在のカラダの状態を一般的にわかりやすく表す指標として「○○年齢」を用いて評価することが多くあります。 まずは現在のカラダの年齢…