クリニックclinic

QOLクリニックはは様々な悩みを持った方へ理想へのアプローチをお手伝いする医療機関です。クリニックのこだわりや院内設備、診療時間などの情報はこちらからご確認ください。

  1. 外国籍の方へ

    外国籍の皆様へのご案内

  2. 診療時間・アクセス

    当クリニックアクセスのご案内

  3. 院内のご案内

    最新の医療技術で
    美容医学の発展に努めたい

歯髄幹細胞

新しい歯の神経再生治療法

歯髄再生治療法とは、自分の要らない歯の神経(歯髄)から幹細胞を取り、神経をとった歯に移植して、元通りの歯髄に回復させる治療法です。

虫歯が深く、神経(歯髄といいます)にまで達して痛みが強く出てしまうと、「 不可逆性歯髄炎ふかぎゃくせいしずいえん」といわれ、今までの治療法では神経を抜かざるを得ません。しかしながら、一旦神経を抜く( 抜髄 ばつずいといいます)と、元通りに歯髄を回復させることは期待できません。

神経を抜いた後は、人工物(ゴムのようなもの)を根の中に詰めます。(これを根管治療といいます)
そのため、月日が経つにつれて、しだいに詰め物との間に隙間ができ、お口の中から根の中にバイ菌が侵入して腐って根の下に膿がたまる病気( 根尖性歯周炎 こんせんせいししゅうえんといいます)になり、再度根の治療を行う必要が生じることも少なくありません(10~20%)。

治療法

歯の中にある歯髄組織の中には、血管と神経を作るのに有利な幹細胞が特に多く含まれています。歯髄幹細胞は噛みあわせに関係していない不用の歯(親知らずなど)から取り出し増やすことができます。
この歯髄幹細胞を神経を抜いた後の根の中に移植します。すると血管や神経を含む歯髄が数ヶ月で再生されます

歯髄再生治療の流れ

1.親知らずや乳歯などの不用歯を抜歯します。
2.歯をクリーンな施設に輸送して不用歯から歯髄を取り出し、その中に含まれる歯髄幹細胞を培養します。
3.その歯髄幹細胞を他の物質(G-CSF)と共に、抜髄した歯に移植します。
4.歯髄幹細胞や物質のはたらきにより、在来の幹細胞が歯の内部に集まり、血管や神経が伸びてきて、1か月ほどで歯の感覚が戻ってきます。
5.6か月~1年ほどで象牙質も再生され、最終的に冠などを入れて噛めるようにします。

こんな方にオススメ

  • なんとなく体調の悪い方
  • 肌が気になる方
  • 体力・気力がなく、作業が長時間続けられない方
  • 生活が不規則である

料金表

歯髄再生治療法
600,000円

価格は全て税別です。診断の流れ等はお気軽にWEB、お電話でお問い合わせ下さい。

幹細胞培養上精治療

  1. 臍帯血幹細胞

    「さい帯血」はお母さんと赤ちゃんをつないでいる、へその緒や胎盤の中に含まれている血液です。 さい帯血には「幹細胞」という、体のさ…

  2. 歯髄幹細胞

    歯髄再生治療法とは、自分の要らない歯の神経(歯髄)から幹細胞を取り、神経をとった歯に移植して、元通りの歯髄に回復させる治療法…

  3. 脂肪幹細胞治療

    再生医療が意味する範囲は非常に広いですが、現在は生体内に存在する「細胞」を人為的に扱って疾患の治療にもちいる方法が主流となっていま…

  4. 幹細胞培養上精治療(培養上清治療)

    培養上清治療は、最先端のアンチエイジング治療として注目を集めています。 湯布院金鱗湖クリニックでは、脂肪幹細胞(間葉系幹細胞)由…