クリニックclinic

QOLクリニックはは様々な悩みを持った方へ理想へのアプローチをお手伝いする医療機関です。クリニックのこだわりや院内設備、診療時間などの情報はこちらからご確認ください。

  1. 診療時間・アクセス

    当クリニックアクセスのご案内

  2. 院内のご案内

    最新の医療技術で
    美容医学の発展に努めたい

再生美容

最先端の再生美容

最先端の再生美容

再生美容は、エステティックと連携して、エステだけでは難しかった肌そのものの再生と若返りを、より完全に近い形で可能にします。 再生美容は、エステが行う肌の活性化を越える、肌細胞そのものの再生を目的とにした美容法です。

自己多血小板治療

自己多血小板治療とは、自分の血液中に含まれる血小板の成長因子が持つ組織修復能力を利用し、私たちに本来備わっている「治る力」を高め、治癒を目指す再生医療です。

もともとは皮膚科の難治性皮膚潰瘍や褥瘡(床ずれ)、やけど、糖尿病の人の壊疽、歯科の歯槽骨や歯肉の再生促進に使われてきました。
海外では、2000年頃からサッカー選手やメジャーリーガー、プロゴルファーのケガの治療などにPRP療法が使われ、日本でも、それに数年遅れて整形外科分野でスポーツなどによる肘やひざの痛み、腱や筋肉の損傷などで、ステロイド剤を使わない新しい治療法として注目されてきました。

PRP療法は、現在のところ保険診療としては認められておらず、自由診療で行われています。また、自分の血液を使うことから、比較的安全性の高い再生医療と言えますが、2014年に施行された再生医療等の安全性確保等に関する法律(以下、再生医療法)の規制の枠組みに組み込まれ、再生医療を行うには実施施設(病院)は厚生労働省に届け出が義務付けられ、一定基準の安全性の確保が行われています。

  1. 肌治療

    自分自身の血液で、自分の肌を若返らせるという目的で最先端の再生医療を応用し、佐野院長発 研究・開発されたエイジレス治療 PRP自己…

繊維芽細胞移植

線維芽細胞培養による「肌の再生医療」
「肌の再生医療」とは老化現象の改善・老化速度を遅くする、最新医療です。
顔の肌に比べて、衰えるスピードが遅い(=若い)耳の裏から皮膚を採取し、培養して増やした細胞を、肌の老化の気になる部分に注射で移植します。
手術、注射、機器治療、メディカルエステなどで若返り治療をしてきましたが、更に上のレベルでの改善を目指して、患者さんご自身の皮膚から「線維芽細胞を培養して注射する」最先端の治療を始めました。

  1. 細胞バンクサービス

    細胞バンクは、ご自身の細胞を幹細胞を培養するので将来のもしもの時にご利用いただけます。 幹細胞バンクとは、健康時や若い時の自…

  2. 肌再生

    顔の肌に比べて、衰えるスピードが遅い(=若い)耳の裏から皮膚を採取し、培養して増やした細胞を、肌の老化の気になる部分に注射で移植し…